プレミアから消えた日本サッカー「忍者モード」
kaka

最悪のシーズンスタートを切った。

 イングランド・プレミアリーグで活躍する日本代表選手たちの姿が一つになったように消えた。ベンチでさえ姿を見るのは難しい。その言葉通り、 「忍者モード」だ。ドイツのブンデスリーガでプレーするのとは異なり、日本の選手がプレミアリーグでなかなか活躍出来なかったのは事実だが、それでも今シーズンの出だしはその中でも最悪になっている。

 日本人プレミアリーガー全員合わせてプレミアリーグの試合出場回数が「0 」である。プレミアリーグで活躍する日本人選手は全員で4人である。ユナイテッドの香川真司、アーセナルの宮市亮、サウサンプトンの吉田麻也と李忠成です。第4節までにプレミアリーグの試合に出た選手はいない。デビューさえ出来ないので、危機というレベルにさえない。選手がどこにいるか見つける必要があるということだ。プレーしていないので、9カ月後に迫ったブラジルのワールドカップに向けて日本代表の不安が大きくなる。

 4人とも負傷などの理由ではなく、主力の競争で押されて立場自体が揺れているというのが問題だ。香川は、ドルトムントとファーガソン監督時代を懐かしんでいると思う。ドルトムント時代の香川はまさに大活躍だったし、ファーガソン監督は香川を起用していた。ファーガソン監督は香川のプレミアリーグデビューだった昨シーズンでは出場時間と機会を調整し、少しずつ適応するよう助けた。香川はトッテナム戦のゴール、ノリッジ戦のハットトリックなど成功を収めているようだった。

 しかし、デビッド・モイーズ監督就任が全てだった。FWの守備力を強調するモイーズ監督は守備に難点がある香川を重用していない。シーズンを控えて行ったウィガンとのコミュニティシールドでの8分間の出場記録がすべて。しかも、ウェイン・ルーニーの残留、フェライニの獲得などで立場自体が大幅に揺らいだ。先週末、クリスタル・パレス戦では、18歳のヤヌザイが香川からチャンスを得て出場した。香川としてはユナイテッドが欧州チャンピオンズリーグのグループリーグに参加する今週から機会の逆転を模索するのが非常に重要であると言える。


 アーセナル所属の満20歳の才能である宮市亮も順調ではない。2010年末アーセナルとの契約締結後3年近くの時間が経ったが、アーセナルのジャージを着てプレミアリーグの試合に出たことは一度もない。フェイエノールト、ボルトン、ウィガンのレンタル生活を終え、今季ロンドンに帰ってきた。宮市亮が今シーズンの試合に出たのは8月27日フェネルバフチェとのチャンピオンズリーグのプレーオフが唯一だ。宮市亮は、先週末のサンダーランド戦でベンチリストに名前を上げたが、出場機会は得られなかった。「大物」エジルが加入した中で競争が増した。主力の負傷が多い時期にその隙間を掘り下げられるかが宮市亮には重要である。

 サウスハンプトンのセンターバック吉田とストライカー李忠成も試練の時である。二人とも新しい競争相手が出現して出場機会さえ得られていない。オランダリーグでプレーし、昨シーズンからサウサンプトンに移籍して主力DFとして活躍した吉田。昨シーズンの中盤以降チームを率いたポチェッティーノ監督がこの夏にクロアチア代表のCBデヤン・ロブレンを獲得し、吉田の立場が大幅に減少した。ロブレン-フォンテのセンターバックのラインが不動になっている。吉田は、バックアップの戦いでもホーイフェルトとの厳しい争いを繰り広げている。

 在日韓国人から日本人に帰化し、2011年にオーストラリアとのアジアカップ決勝戦で劇的な決勝ゴールを決め、日本の優勝に導いた李忠成のプレミアリーグデビュー戦も容易ではない。サンフレッチェ広島でプレーし2011-12シーズンにサウサンプトン2部時代に移籍。当初はチャンスをつかんだが、昨シーズンのチーム昇格以降はプレミアリーグの試合に一度も出られなかった。結局、李忠成はFC東京にレンタルバックしていた。再び、この夏サウサンプトンに復帰して残留を決定したが、なかなか機会が訪れてこない。リッキー・ランバート、ジェイ・ロドリゲスなどに続いて攻撃陣にイタリア代表として活躍しているダニエル・オスバルドが合流し、李忠成のポジション争いはより厳しくなった。


稲本と中田の思い出

 過去の日本人選手のプレミアリーグ挑戦記はいつも失敗に終わっていた。Jリーグの指導者出身のベンゲル監督との縁で、2001年アーセナルに入団したMF稲本はプレミアリーグには1試合も出場できないままカップ戦などに出たり、フラム、カーディフにレンタルされたり、トルコ、ドイツ、フランスなどを行き来するジャーニーマンの歳月を送った。同時期、イングランドの舞台に挑戦したGK川口能活(2001~2003ポーツマス)、FW西澤(2001-02シーズンボルトンレンタル)、MF戸田和幸(2002-03シーズントッテナムにレンタル)も何の活躍をできなかった。

 2000年前後、日本サッカー最高の英雄だった中田英寿もプレミアリーグの壁を超えられていないのである。イタリアのペルージャ、ローマ、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナなどでプレーし、日本最高の選手と呼ばれた中田は、レンタルで2005年ボルトンに進出した。序盤は順調に適応しているように見えたが、代表招集するかどうかなどをめぐり、ボルトンのサム・アラダイス監督(現在はウェストハム)との確執が表面化して以降スタメンから押されて、主にカップ戦などに出場していた。そして、電撃的に現役引退を発表した中田。「人生にはサッカー以外にもすることがあまりにも多い」という言葉を残して引退を宣言し、ボルトンでの一時的な問題ではなく、人生全般の悩みの中で下された中田の決定だったが、結果的に日本サッカーのプレミアリーグの成功記は未来に渡さなければいけなかった。

 日本サッカーが最も楽しみにして信じていた香川までもが揺れている。ワールドクラスの才能だと日本のファンの心を浮き立たせていた宮市亮の成長も期待には及んでいない。プレミアリーグにおける日本サッカーの危機を克服することができますか?それを突破した場合、その主人公は誰だろうか?

香川?宮市亮?吉田?李忠成?それとも第3の主人公か?

ソースhttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldfootball&ctg=news&mod=read&office_id=208&article_id=0000000728
・意訳、一部引用です。

もし清武がアストンビラに移籍していたら、スタメンでベンテケにガンガンアシストしてたかもしれません。特に昨日のニュルンベルクの試合を見た人は移籍すればよかったのにと思っていることでしょう。私もその1人です。本田もエバートンに移籍していれば、スタメンで大活躍してたかもしれませんね。



韓国ネット反応


・日本の名物「スポンサー型ミッドフィルダー」香川真司(笑)
共感1616非共感289





    ➥攻撃力もあまりだが、守備能力も無ければ放出すべき





・朴智星が今ユナイテッドにいても香川よりは良いだろう
共感1641非共感451 





・パク・チソン>>>>>>>超えられない壁>>>>>香川
共感1150非共感152 





・金融型、忍者型ミッドフィルダー香川
共感1058非共感77 





・忍者モードふふふ(笑)
共感876非共感50 





・香川よ。どこにいるの?
共感52非共感13





・ヤヌザイが良かった。ふふふ。香川の出場機会はますます消えるようだ
共感46非共感14 





・ありがとう香川...たまに聞こえるあなたのベンチのニュースが...私の人生の活力の素になる
共感28非共感3 





・ふふふ以前に香川がアジア最強と言ってた人はどこに行った(笑)?これでもユナイテッドで7シーズン200試合以上プレーした私たちのパクチソンよりもレベルが上? ?
共感17非共感2 





・だからと言って、今プレミアで活躍する韓国人選手はいるのか?ふふふ
共感7非共感3





・朴主永は韓国選手なのに、なぜアーセナルで忍者モードなのでしょう?
共感3非共感0 





・韓国サッカーはベンチモード
共感4非共感1 





・これで日本は、また1人サッカーの英雄を失っていく。稲本。高原。小野伸二...そして香川....
共感3非共感0 





・モイーズが異常なだけなのだ
共感5非共感2 





・韓国選手を心配しろ。わずか数年前までは、ソル・ギヒョン、朴智星、李栄杓が活躍したプレミアなのに。今の状況を見てください
共感2非共感0





・今、日本の選手たちを心配する時ではないだろう・・
共感2非共感0





・私たちの話をしましょう。​​キ・ソンヨンも忍者だった
共感8非共感6 





・プレミアから消えた日本サッカーの 「朴主永モード」
共感2非共感0 





・ソン・フンミン、キム・ボギョン以外は信頼性の高い欧州組がいない韓国が日本のヨーロッパ組を嘲笑する立場であるのか?情けない。香川はやや浮き沈みを経験しているが、それはモイーズになったから。ファギーだけがローテーションを有効に利用できる。一度きっかけを掴めば上手くいく選手だ。本田も冬にはミラン移籍が有力で、長友はインテルで着実によくやっている。ブンデスの日本人選手の中でも内田、乾、岡崎などはそれなりに活躍している。私たちの立場をまず振り返って批判するのが順序ではないか?
共感4非共感2 





・プレミアリーグのスタイルは、激しくて競り合いを厭わないから日本選手たちには不向きです。むしろスペインのサッカーが日本サッカーのスタイルに合っている 
共感1非共感0 





・本物の忍者が現れたよwwww
共感1非共感0 





・香川の才能が​​惜しいですね。十分に実力のある選手なのに...
共感2非共感1





・朴主永級だね。ふふふ香川
共感1非共感0 





・このような良いニュースがあったなんて。気分が良い。ふふふ(笑)特に李忠成よ。名前変えろ。恥ずかしい
共感1非共感0 





・ヤヌザイらに押されたのを見ると本当に終わったよ
共感1非共感0 





・私たちも、別段違うこと無いよね? 2部リーグからプレミアに上がってきたキム・ボギョンを除けば、主力は誰かいる?キ・ソンヨンはチームから追い出さやように移籍して、1試合フルでプレーしたが、今後を見なければ...まあ交代選手としては出てくるが、しっかりとした主力でプレーする選手がほとんどいないんじゃない 
共感6非共感5 





・香川のおかげでフェライニを獲得できた。ユナイテッドの資金源
共感1非共感0 





・それでも韓国より日本がもっとお上手だという現実......ちくしょー
共感0非共感0





・李忠成?日本人なのに韓国の名前をなぜ使うのか
共感0非共感0





・本田ならプレミアでも良いと思うが、香川は衝突が弱すぎる。足の技術で乗りきれるリーグではないので
共感0非共感0





・稲本のユニフォームを売った金でエミレーツスタジアム建てた
共感0非共感0





・宮市亮は、第2の朴主永だね
共感0非共感0





・正直香川がアジア最高であっても、世界トップクラスではない。ヨーロッパで活躍しているアジアの選手がもっと頑張る必要がある
共感0非共感0





・日本の心配をするのか。韓国が心配で
共感0非共感0





・吉田も出場できずにいるの? ? ?
共感0非共感0 





・香川や宮市亮は良い選手なのに残念ね
共感0非共感0





・韓国のサッカー心配しろ。FIFAランキングアジア5位だ
共感0非共感0





・プレミアでは消えたが。ブンデスリーガではチームに1人ずついるようだ。これが日本サッカーの未来を明るくしている。韓国も若い選手たちが早く外に出て実力を積まないと....
共感0非共感0





・香川分身の術!
共感0非共感0





・最近では韓国も違わない。実際にはプレミアは、アジア人としては難しいだろう
共感0非共感0





・ベンゲルにとってアジア選手はマーケティング用
共感0非共感0





・こう見ると、ベンゲルは人種差別主義者が合っている。稲本、朴主永、宮市亮を使わない
共感0非共感1





・裏切り者の李忠成は再び日本に行くんではないか?
共感0非共感0





・日本はプレミアよりブンデスリーガか
共感0非共感0

スポンサーリンク
スポンサーリンク