こりさか

韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    ワールドカップ予選

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    W杯アジア最終予選、日韓戦は回避へ…ハリル「避けられるのはいいこと」[SOCCER KING]

     日本代表は29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選最終節でシリアと対戦し、ホームの埼玉スタジアム2002で5-0と大勝。同予選8試合を無失点で終え、見事にグループE首位通過を果たした。

     その他の組ではサウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、タイ、韓国、ウズベキスタンが首位通過。UAE、中国、イラン、シリアを含めた全12カ国がアジア3次予選(最終予選)に駒を進めた。なお、最終予選の抽選会は4月12日にクアラルンプール(マレーシア)で行われる。ポッド分けはFIFAランキングに基づいて振り分けられる予定で、日本は韓国とともに第2シードになることが予想されている。これにより、日本と韓国が同組に入る可能性は低くなった。

     日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は30日、最終予選の組み合わせについて「韓国を避けられるのはいいこと」と、率直な気持ちを吐露。「韓国は最近進化している。選手の多くがヨーロッパのトップリーグでプレーしています。ブンデスリーガでアウクスブルクの選手(FWク・ジャチョル)がハットトリックを決めていましたね。とても強いチームではあるから、避けられて嬉しいのは正直な気持ちだ」と続け、韓国代表のレベルの高さを認めた。

     それでも、最終予選については「銀座で散歩をするような楽な挑戦ではない。強いチームはたくさんあるし、厳しい挑戦が残っている」と、独特の言い回しで表現。「我々はまだまだチームのレベルを高めることができる。昨日の試合は、時にはバルセロナを連想させるような局面もあったけど、良くなかった場面も多かったね。シリアが3回、決定的なチャンスを作った。シリアでなければ3点取られている。決して私は満足していない。もっともっとうまくなれる」と、前日の試合を振り返りながら改善点を口にした。

     大勝したシリア戦から一夜明けて、街で会ったファンから温かいメッセージを受け取ったというハリルホジッチ監督。だが、最終予選に向けてより一層、気を引き締める。「本当にサポーターが喜んでくれてなによりです。ただ、私は監督だからあぐらをかくことはできず、現実を見なければいけない。昨日の試合は決して全てが良かったとはいえない。それでも、失点せずに試合を運べたのは大きいし、それは1つのテーマだった。最後に相手のシュートを防いだ、終盤の長谷部のスライディング。あれは我々のチームスピリットを体現していたと思うので、昨日の良い内容を糧に進化していきたい」と、次なる戦いに向けてさらなる成長を誓った。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    http://bit.ly/1ZW1qI6
    良かった


    hairuru

    楽天

    【韓国の反応:ハリルホジッチ日本代表監督「韓国との対戦を避けることが出来て嬉しい」:W杯アジア最終予選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本やサウジアラビア、タイが2次予選通過…中国、イラクは最終節逆転突破を目指す[ゲキサカ]

     W杯アジア2次予選が24日に各地で行われた。残すは29日に行う最終節のみとなり、各組で予選通過チームも決定してきている。

     グループEを戦う日本はアフガニスタンに5-0で大勝。同組のシリアもホームでカンボジアに6-0で大勝したことで、日本のグループ2位以内での2次予選通過を確定。日本は最終節でシリアと1位通過をかけて対戦する。

     この日、2次予選突破を決めたのはグループAのサウジアラビア、グループFのタイ。すでに突破を決めているカタールと韓国は、いずれも勝利して連勝を7に伸ばしている。

     最終予選へは各組1位のほか、2位のうち上位4チームが進出する。2位争いでは、日本と同組のシリアの勝ち点18が全体のトップ。同16でグループAのUAE、グループBのヨルダン、グループHの北朝鮮が続いている。

     厳しい戦いが続く中国だが、モルジブに4-0で勝利、同組の香港がカタールに0-2で敗れたことで、勝ち点14の2位に浮上。他力ながら最終節に望みをつないだ。

     同じく厳しい戦いが続いているのがグループFのイラク。この組はインドネシアが除外となったことで4チームで争われているが、イラクの勝ち点は現在9。ただ順位決定は各組2位が同組5位との対戦成績を除外した特殊な決定方法を取ることになっているために、突破の可能性は残している。依然厳しい状況に変わりはないが、中国同様、最終節で逆転を目指すことになる。
     
    [グループA]
    サウジアラビア 2-0 マレーシア
    UAE 2-0 パレスチナ

    [グループB]
    ヨルダン 8-0 バングラデシュ
    オーストラリア 7-0 タジキスタン

    [グループC]
    カタール 2-0 香港
    中国 4-0 モルジブ

    [グループD]
    オマーン 1-0 グアム
    イラン 4-0 インド

    [グループE]
    シリア 6-0 カンボジア
    日本 5-0 アフガニスタン

    [グループF]
    ベトナム 4-1 チャイニーズ・タイペイ
    イラク 2-2 タイ

    [グループG]
    クウェート 延期 ラオス
    韓国 1-0 レバノン

    [グループH]
    バーレーン 3-0 イエメン
    ウズベキスタン 1-0 フィリピン
     

    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    ここからが本番だー

    nihon

    楽天


    【韓国の反応:岡崎らのゴールで日本代表がW杯アジア最終予選進出決定。タイ、サウジアラビアも予選通過】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サッカー日本代表アフガニスタン戦 日本、5-0で快勝 予選E組首位通過に王手[産経新聞]

     試合終盤になっても攻撃的姿勢を失わない日本。後半39分には原口の右クロスを香川が合わせたが、相手GKの好守に阻まれた。直後のCKからは森重、吉田、香川が立て続けに狙ったが、ゴールはならなかった。

     試合はこのまま5-0で終了。大量得点とともにW杯2次予選での無失点記録を7試合に伸ばした日本は6勝1分けの勝ち点19とし、予選E組首位通過に王手をかけた。2次予選最終戦は29日、埼玉スタジアムでシリアと対戦する。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    大勝!


    WS000002

    楽天


    【韓国の反応:サッカー日本代表、アフガニスタンに5発大勝。岡崎慎司、清武弘嗣、吉田麻也らがゴール。韓国ネット「さすが岡崎だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本vsアフガニスタン 試合前日のハリルホジッチ監督会見要旨[ゲキサカ]

    以下、略

    ―ハーフナー、小林、昌子といったあまり経験のない選手をどう起用するか?
    「呼んですぐにプレーするかはまた別の話。呼んですぐにプレーさせることを私はあまりしない。その資格がなければ、A代表は簡単に席を奪えるものではない。彼らに関する知識も増やさないといけない。人格やパーソナリティーを知る必要がある。プレーするのか、途中から入るのかは様子を見てほしい。

     彼らにもたくさんのメッセージを伝えているし、国内組にも『A代表に入るためにはもっとやらないといけない』という話をした。海外組にも『海外にいるから毎回、A代表に呼ばれるわけではない』と伝えている。プレゼントは何もない。プレーが悪い、行動が悪いのであれば、A代表には入れない。全員が代表に入るための努力をしてほしい。私のこういったメッセ―ジを選手が理解していることを望んでいる。私が植え付けたいのは競争意識。選手には『この席を奪って勝つんだ』という気持ちを持ってほしい。まだ発見する段階にあるから、それぞれが代表に入りたいんだという気持ちを見せてほしい。メンタル面でパーソナリティーを出してほしい」

    以上 


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    アフガン戦、楽しみ

    hiaru

    楽天


    【韓国の反応:日本代表ハリルホジッチ監督「海外にいるから毎回、A代表に呼ばれるわけではない」。アフガニスタン戦、本田と香川はベンチスタート、川島はベンチ外へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    アジア3位のシュティーリケ韓国代表、最終予選の第1シードは困難・・・サウジアラビア、オーストラリアの脅威[スポーツソウル]


    以下、記事の要点
     

    ・W杯アジア最終予選の韓国の第1シードは困難な状況


    ・3月のFIFAランキングは韓国が57位のアジア3位。日本は56位でアジア2位。イランは44位でアジア1位


    ・FIFAランキングが重要なのは、4月12日にW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選をするため。3月のW杯2次予選の結果が4月のFIFAランキングに影響する


    ・W杯アジア最終予選は2次予選を通過した12カ国が出場。FIFAランキングを基準にシード配分をし、6チームずつ2組に分ける


    ・FIFAランキングでアジア1位と2位の国が第1シードに入る。第1シードの国は様々なメリットがある。最終予選は計10試合。第1シードに入れば、最後の2試合をホームで開催できる可能性が高い。しかし、第2、3シードに入れば、最後の2試合はアウェーで行う必要があるかもしれない


    ・イランの第1シードはほぼ確定。もう1枠の第1シードを韓国[57位]、日本[56位]、サウジアラビア[60位]、オーストラリア[67位]が争うとみられる。


    ・日本はアフガニスタンとシリアに連勝してもFIFAランキングのポイントは577点にとどまる。
    韓国はレバノンとタイに連勝すれば596点になる可能性。
    サウジアラビアはUAEとマレーシアに連勝すれば631点になり、韓国と日本を追い抜く。
    オーストラリアはヨルダンとタジキスタンに連勝すれば601点となる。


    ソースhttp://sports.media.daum.net/sports/soccer/newsview?newsId=20160311055943655
    日本は連勝しても577点なのか・・・

    https://www.facebook.com/samuraiblue/photos/a.437233065309.229112.316796965309/10153873901415310/?type=3&theater
    tei

    楽天


    【韓国の反応:サッカー日本代表はW杯アジア最終予選の第1シードに入れるのか?第1シードを韓国、オーストラリア、サウジアラビアらと争う】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ