こりさか

韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    韓国の反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ボルトや!虎・藤浪、50メートル5秒79 日本記録に0秒04肉薄[サンケイスポーツ]

     阪神春季キャンプ(22日、沖縄・宜野座)金メダルボディーや! 阪神・藤浪晋太郎投手(21)が、投手陣で行った50メートル走で驚異の「5秒79」を叩き出した。伊藤敦規トレーニングコーチ(52)が「ボルト!」と絶叫し、香田勲男投手コーチ(50)も「オリンピックというか…この世界に入っていなかったらどうなったのか」。着々と肉体改造を進める黄金右腕が、開幕へ加速する。

     南国に稲妻が走った。蹴った地面をグングンと置き去りにする。藤浪が静寂のサブグラウンドを切り裂いた。野球選手の枠を飛び越える、例えようもない走り。計測した伊藤トレーニングコーチも、思わず叫んだ。

     「5秒79、ボルト!」

     人類史上最速の男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)を引き合いに出すほどの走りとタイム。50メートル走の日本記録5秒75(朝原宣治)にも肉薄だ。コーチ陣は50メートルの距離を確認。4本計測したが、いずれも5秒80前後に落ち着いた。同コーチは「とんでもない(数字)。ウエートで鍛えて体幹もしっかりしている。体が全然ぶれなかった」と舌を巻いた。

     ボルト藤浪は涼しい顔で「1歩踏み出してから(計測が)スタートなので。そのぐらい出るかなと思いました」と胸を張った。動き始めてからの手動計測とはいえ、それでもすごい。足元はスパイクではなくトレーニングシューズだった。オフに92キロから96キロへ、筋肉で増量した肉体改造の効果についても「少なからずあると思う。下半身だけじゃなく、腕を振ることで加速できると思っているので」と分析した。

     香田コーチは「オリンピックというか…、(藤浪が)この世界に入っていなかったらどうなったんだろう」とも。守備での瞬発力はもちろん、9人目の野手として出塁した際には武器にもなる。

     前日21日の打撃練習では、140メートル弾も披露。今キャンプ序盤には、改造中のクイック投法でも驚異の1秒01というタイムを叩き出し、片山ブルペン捕手を「カール・ルイスでも走れないよ!」と絶叫させた。鍛え、磨き上げられた肉体で、異次元に手をかける。

     本業では、キャンプではプロ入り後最多の93球。20日の楽天戦(宜野座)では3回5安打6失点(自責2)と乱れたが、この日はブルペンで状況も設定し、打者を想定しながら投げ、また調整の段階を上げた。

     「そろそろそういう投球をしておきたかった。いい悪いは自分の中でハッキリしているので。再現性を高めていきます」

     驚異のボディーで突っ走る。表彰台のてっぺんではなく、12球団の頂点を目指して。


    ソースhttp://bit.ly/1Pdh8cE
    速いw


    WS000008

    楽天


     
    【韓国の反応:阪神タイガースの藤浪晋太郎、50メートル5秒79。日本記録に0秒04差】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    あるぞ年内「ゴンゴール」48歳中山雅史、実戦復帰へ第一歩[スポーツ報知]

     ゴンが年内復帰への第一歩を踏み出した。サッカー元日本代表FW中山雅史(47)が5日、JFL・アスルクラロ沼津の練習に初参加し、約1時間のフルメニューをこなした。今後の練習参加は未定だが、今月中旬締め切りの今季の選手登録を目指す。契約も含め、コンディション次第だが、全てが順調に進めば、年内にJFLのピッチに立てる可能性もある。

     沼津の空に威勢の良い甲高い声が響いた。序盤のパス回し。「ナイスボール!」、パスを出す際に「はいよ!」のかけ声だ。ゴンが復活への第一歩を踏み出した。

     23日に48歳となる“新入り”は練習前、「足手まといにならないよう、一生懸命やるんで、よろしくお願いします」と自己紹介。練習後もジョギングしながら、若手に「テトリス知ってる?」「ゲームボーイは?」。ジェネレーションギャップも吹き飛ばした。

     12年12月に札幌で第一線を退いてから約2年9か月。「あきらめてないし、リハビリも続けるといいました。それを見せなきゃいけないですしね」。さらに「ハードル高いんですよ、もはやハードルではなくて、高跳びですけどね(笑い)」。集まった報道陣は約40人。ゴン節も健在だった。

     当初は、途中から別調整の可能性もあったが、約1時間のフルメニューを消化。ごく軽めの練習とはいえ、9月中旬期限の今季の選手登録へ大きな一歩。DF尾崎主将は「サッカーに対する集中力がすごい。いろんなところを学んで、プラスにしたい。ぜひ(沼津に)来ていただきたい」と“ラブコール”を送った。

     この日は午前7時58分にグラウンドに登場。ジョギングを繰り返し、2人の専属トレーナーと膝、ふくらはぎの状態などを入念にチェックし、午前8時半からの練習に入った。まだ万全でなく、負傷している患部のリバウンドなどに細心の注意を払う必要はあるが、選手登録し、競争を勝ち抜けば今季最終戦となる11月15日(対ホンダロック)までにピッチに立つ可能性は広がる。約3年ぶりの雄姿をピッチで見る時は近づいている。(恩田 諭)

     ◆選手登録 公式戦に出場するには日本サッカー協会の選手登録が必要となる。移籍などによる選手の登録期間は8月7日にすでに閉じているが、無所属選手の場合は9月中旬(Jリーグは18日)に設けられた追加登録期限まで選手登録が可能になる。 

    ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000207-sph-socc

    WS000001

    ソース
    http://qq1q.biz/nKk7
    http://qq1q.biz/nKkd


    同世代の人達、また、現役選手の刺激になりそうだ

    【韓国の反応:サッカー元日本代表の中山雅史氏、現役復帰へ向けてJFL沼津の練習に参加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    上野、韓国打線を圧倒!7回10K“完封”13イニング無失点[スポニチアネックス]

     ◇U-18W杯スーパーラウンド 日本12―0韓国(2015年9月4日 甲子園)

     先発した右腕・上野も韓国打線を圧倒した。わずか3安打に抑え、7回参考ながら完封勝利。7回は3者連続三振で締め、10三振を奪った。

     「この試合が大事な一戦になることは分かっていたので、しっかりゼロに抑えられて良かった」。持ち前の制球力に加え、頭脳もさえた。初回、2番・安尚鉉(アンサンヒョン)を外角スライダーで空振り三振に仕留めた。「外角(のストライクゾーン)が少し広い」。球審の傾向をいち早くつかみ、直球とスライダーを外角に集めた。

     1次ラウンドでもブラジル戦で6回無失点。スーパーラウンド初戦となった前日のカナダ戦では中継ぎ待機していた。先発を言い渡されたのはこの日の朝。西谷監督は「制球力もあるし度胸もある」と託し、上野も今大会の連続無失点イニングを13に伸ばして応えた。右腕は「決勝も投げたい」とブルペンで待機する。
     
    ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000029-spnannex-base

    WS000006
    ソース
    http://qq1q.biz/nIri


    つなぐ野球と投手力。日本の良さが出てますねー。凄い

    【韓国の反応:野球U-18W杯、高校日本代表が韓国に12-0でコールド勝ち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    <バレーボール>韓国女子、0-3で日本に完敗[WoW!Korea]
     
     バレーボール女子韓国代表(世界ランク10位)が、“宿敵”日本(5位)に完敗した。

     イ・ジョンチョル監督率いる韓国代表チームは31日、仙台で開催されている2015国際バレーボール連盟女子ワールドカップのB組第2戦にセットスコア0-3(17-25、24-26、17-25)で負けを喫した。

     これで韓国は2勝5敗(勝ち点6)、日本は6勝1敗(勝ち点18)となった。

     韓国はキャプテンのキム・ヨンギョンが15得点をあげたものの、日本のサーブに揺さぶられて苦戦した。

     日本は守りやレシーブ、サーブなど全ての面において韓国を圧倒した。


    WS000003

    ソース
    http://qq1q.biz/nCzQ
    http://qq1q.biz/nCzS


    女子は強い

    【韓国の反応:バレーW杯女子、日本代表が韓国にストレート勝ち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    韓国サッカー五輪代表DFソ・ヨンジェ、独ハンブルガーと3年契約[WoW!Korea]

    また一人の韓国人選手が、ドイツ・ブンデスリーガに挑戦する。主人公は、五輪代表にも選出されたDFソ・ヨンジェ(20)。

     ドイツのハンブルガーSVは26日(日本時間)、チームの公式ホームページを通して「韓国のDFソ・ヨンジェと3年契約を結んだ」と発表した。

     現在、五輪代表として活躍中のソ・ヨンジェは、去る7月におこなわれた広州夏季ユニバーシアード代表にも選ばれ、銀メダルを獲得した。

     ソ・ヨンジェはまず、ハンブルガー2軍チームでプレーすると予想される。2軍監督がソ・ヨンジェの技量に満足感を示しているだけに、次のステップも大いに期待される。 

    WS000005

    WS000008

    WS000009

    ソース
    http://u000u.info/nznf



    将来を見据えた補強かな
      【韓国の反応:韓国サッカー五輪代表左SBのソ・ヨンジェ、ハンブルガーSVと3年契約。酒井高徳と同僚に】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ