こりさか

韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    クラブで出番はないけど…イラク戦&豪州戦に本田、香川、川島ら招集!永木は初選出[ゲキサカ]

     日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は29日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、10月6日のW杯アジア最終予選・イラク戦(埼玉)、11日の同オーストラリア戦(メルボルン)に臨む日本代表メンバー26人を発表した。

     MF永木亮太(鹿島)がA代表初選出(今年3月の代表候補合宿で招集歴あり)。GK川島永嗣(メス)が6月のキリン杯以来の代表復帰を果たした。一方、9月の代表戦からはGK林彰洋(鳥栖)、DF昌子源(鹿島)、DF遠藤航(浦和)が招集を見送られている。

    以下、日本代表メンバー

    ▽GK
    西川周作(浦和)
    東口順昭(G大阪)
    川島永嗣(メス)

    ▽DF
    酒井宏樹(マルセイユ)
    酒井高徳(ハンブルガーSV)
    長友佑都(インテル)
    太田宏介(フィテッセ)
    吉田麻也(サウサンプトン)
    槙野智章(浦和)
    森重真人(FC東京)
    丸山祐市(FC東京)
    植田直通(鹿島)

    ▽MF
    長谷部誠(フランクフルト)
    山口蛍(C大阪)
    柏木陽介(浦和)
    永木亮太(鹿島)
    香川真司(ドルトムント)
    清武弘嗣(セビージャ)
    大島僚太(川崎F)

    ▽FW
    本田圭佑(ミラン)
    小林悠(川崎F)
    宇佐美貴史(アウクスブルク)
    原口元気(ヘルタ・ベルリン)
    岡崎慎司(レスター・シティ)
    武藤嘉紀(マインツ)
    浅野拓磨(シュツットガルト)

     
    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    きたー


    hariru

    楽天

    【韓国の反応:サッカー日本代表、イラク&オーストラリア戦のメンバー発表。本田・香川・岡崎・清武・武藤ら選出:W杯アジア最終予選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    岡崎胴上げ「感謝の気持ち」代表100戦目1位突破[日刊スポーツ]

    <W杯アジア2次予選兼アジア杯予選:日本5-0シリア>◇E組◇29日◇埼玉

     日本代表FW岡崎慎司(29=レスター)がシリア戦に先発し、歴代5位となる国際Aマッチ通算100試合出場を勝利で飾った。
     
     この日ゲームキャプテンを務めた岡崎は前半21分にオーバーヘッド気味のボレーシュートで果敢にゴールを狙った。惜しくも得点はならず後半33分に交代となったが、日本のグループ1位突破に大きく貢献した。

     試合後、岡崎は節目の試合に「感謝の気持ちでいっぱい。まだまだ、どん欲な29歳頑張ります」とはにかんだ。また、岡崎は、本田、槙野ら代表メンバーから胴上げされ満面の笑みを浮かべた。

     ハリルホジッチ監督も「岡崎は(ゲームキャプテンの)ご褒美を取る資格がある。最後まで全力を尽くす姿は日本代表に大きなものを与えてくれる」と称賛の声を惜しまなかった。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    http://bit.ly/1Ksk9ZS
    100試合出場おめでとうございます


    WS000001

    楽天

    【韓国の反応:岡崎慎司、日本代表100試合出場達成。 「岡崎は現在のアジア最高ストライカー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    W杯アジア最終予選、日韓戦は回避へ…ハリル「避けられるのはいいこと」[SOCCER KING]

     日本代表は29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選最終節でシリアと対戦し、ホームの埼玉スタジアム2002で5-0と大勝。同予選8試合を無失点で終え、見事にグループE首位通過を果たした。

     その他の組ではサウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、タイ、韓国、ウズベキスタンが首位通過。UAE、中国、イラン、シリアを含めた全12カ国がアジア3次予選(最終予選)に駒を進めた。なお、最終予選の抽選会は4月12日にクアラルンプール(マレーシア)で行われる。ポッド分けはFIFAランキングに基づいて振り分けられる予定で、日本は韓国とともに第2シードになることが予想されている。これにより、日本と韓国が同組に入る可能性は低くなった。

     日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は30日、最終予選の組み合わせについて「韓国を避けられるのはいいこと」と、率直な気持ちを吐露。「韓国は最近進化している。選手の多くがヨーロッパのトップリーグでプレーしています。ブンデスリーガでアウクスブルクの選手(FWク・ジャチョル)がハットトリックを決めていましたね。とても強いチームではあるから、避けられて嬉しいのは正直な気持ちだ」と続け、韓国代表のレベルの高さを認めた。

     それでも、最終予選については「銀座で散歩をするような楽な挑戦ではない。強いチームはたくさんあるし、厳しい挑戦が残っている」と、独特の言い回しで表現。「我々はまだまだチームのレベルを高めることができる。昨日の試合は、時にはバルセロナを連想させるような局面もあったけど、良くなかった場面も多かったね。シリアが3回、決定的なチャンスを作った。シリアでなければ3点取られている。決して私は満足していない。もっともっとうまくなれる」と、前日の試合を振り返りながら改善点を口にした。

     大勝したシリア戦から一夜明けて、街で会ったファンから温かいメッセージを受け取ったというハリルホジッチ監督。だが、最終予選に向けてより一層、気を引き締める。「本当にサポーターが喜んでくれてなによりです。ただ、私は監督だからあぐらをかくことはできず、現実を見なければいけない。昨日の試合は決して全てが良かったとはいえない。それでも、失点せずに試合を運べたのは大きいし、それは1つのテーマだった。最後に相手のシュートを防いだ、終盤の長谷部のスライディング。あれは我々のチームスピリットを体現していたと思うので、昨日の良い内容を糧に進化していきたい」と、次なる戦いに向けてさらなる成長を誓った。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    http://bit.ly/1ZW1qI6
    良かった


    hairuru

    楽天

    【韓国の反応:ハリルホジッチ日本代表監督「韓国との対戦を避けることが出来て嬉しい」:W杯アジア最終予選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    <五輪サッカー>日本、韓国おさえて第1シードに…韓国は第2シード[中央日報日本語版]

     リオデジャネイロオリンピック(五輪)に向かう韓国サッカー五輪代表チームが組み合せ抽選に先立ち第2シードに振り分けられた。日本は第1シードだ。

     日本のサッカーメディアは31日(日本時間)、日本サッカー協会関係者の言葉を引用して来月14日午後10時30分に開かれるリオ五輪の組み合わせ抽選のシード分けが発表されたと伝えた。韓国はホンジュラス、ナイジェリア、イラクとともに第2シードだ。

     第1シードには開催国のブラジルとあわせてアルゼンチン、メキシコ、日本が入った。第3シードにはスウェーデン、フィジー、ポルトガル、南アフリカ共和国が、第4シードにはコロンビア、ドイツ、デンマーク、アルジェリアが入った。

     日本メディアの報道によると、今回のシード分けはFIFA(国際サッカー連盟)ランキングではなく過去の五輪成績と予選成績が反映された。アルゼンチンは2004年と2008年の五輪大会で金メダル2連覇、メキシコは2012年ロンドン五輪の金メダルに力づけられてトップシードに入った。日本はロンドン五輪4位の記録とあわせてことし1月に開かれたアジアサッカー連盟U-23(23歳以下)チャンピオンシップの優勝で、韓国をおさえ第1シードに入った。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    いいぞ!


    teyon

    楽天

    【韓国の反応:U23サッカー日本代表、リオ五輪の第1シードに・・韓国は第2シード「日韓戦で日本に負けたから・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    <W杯サッカー>韓国、最終予選トップシード逃す…韓日戦もなし[中央日報日本語版]

     サッカー代表チームがロシアワールドカップ(W杯)アジア地区最終予選を控えてトップシードの獲得に失敗した。

     29日と30日の2日間かけて行われたW杯アジア地区2次予選最終戦の結果、最終予選に出場するチーム12カ国が決まった。G組で全勝を記録した韓国を含め、サウジアラビア(A組)、オーストラリア(B組)、カタール(C組)、イラン(D組)、日本(E組)、タイ(F組)、ウズベキスタン(H組)など各組トップの伝統的強豪が無難に最終予選に勝ち進んだ。2位グループにはシリア(E組)と中国(C組)、アラブ首長国連邦(A組)、イラク(F組)が合流した。

     ロシアW杯アジア最終予選は12カ国が6チームずつ2組に分かれて行われる。各組1位は本戦に直行する。2位の2チームがプレーオフを戦い、勝ったチームは本戦チケットを、負けたチームは北中米とのプレーオフ進出権をそれぞれ手に入れる。韓国は組別予選とタイの遠征評価試合など最近8試合を無失点で勝って善戦したが、最終予選進出国のうち国際サッカー連盟(FIFA)ランキングを基準に上位2チームに与えられるトップシードは逃した。4月のFIFAランキングを基準としてアジア1、2位を占めたイランとオーストラリアが第1シードを確定させ、韓国と日本がその後に続いて第2シードに配置された。第3シードはサウジアラビアとウズベキスタン、第4シードはアラブ首長国連邦と中国、第5シードはカタールとイラク、第6番シードはシリアとタイだ。

     同じシードに入った国はそれぞれ別の組に配分される規定により、最終予選での韓日戦はなくなった。最終予選の組み合わせ抽選会は来月12日にマレーシア・クアラルンプールで行われる。


    ソースhttp://bit.ly/1ShbP04
    うまいこといったものだ


    hariru

    楽天

    【韓国の反応:日韓戦は無し・・・サッカー日本代表は韓国と別組へ。W杯アジア最終予選】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ