こりさか

韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    本田圭佑

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    「議論起こせれば」と伊サッカー界に提言 本田、ファンのブーイングに不満[SOCCER KING ]

     日本代表MF本田圭佑が所属するミランは2日、セリエA第7節でサッスオーロをホームに迎えた。ベンチ入りはしたものの出番のなかった本田が、試合後にファン・サポーターへの苦言を呈した。

     試合はミランが開始9分に幸先よく先制したが、その後3ゴールを奪われ、2点のビハインドを背負った。しかしながら、69分にカルロス・バッカの得点で1点差に迫ると、18歳のマヌエル・ロカテッリのセリエA初ゴールで試合を振り出しに戻す。さらに77分にガブリエル・パレッタが決勝点を挙げ、ミランが4-3と逆転勝利を収めた。

     本田は「ミランにとっては内容がどうであれ、すごく意味がある、一歩前進する、もしかしたら今シーズンすごく良い結果が出るんではという意味のある試合だったと思います。意味のある結果だったんじゃないかと」とコメント。2点差をひっくり返したチームのパフォーマンスを称え、重要な勝利だったと強調した。

     一方で、「もう一つ話したいのは、1-3になった場面でサポーターはサポートできないのかな、というのがやはり印象的でしたね。ブーイングを浴びせしてまうし、イタリアでは負けている時に逆にすごく温かくすることが悪なのか? それが僕には理解できない」と、ファン・サポーターへの不満を口にした。

     続けて、「最終的には(逆転したら)また家族みたいに戻るでしょ? 別に僕がそれを否定するということではなくて、イタリアの文化にとって、『イタリアっていうのはこういうもんなんだよ』っていうことであれば、僕に賛同できる少数派のイタリア人が声を上げてこの雰囲気を打破して、イタリアの新しいサッカー文化を作るべきなんじゃないかと今日話したかった。ちょっとあり得ないですね」と捲し立て、イタリアサッカー界全体の空気に疑問を投げかけた。

     ブーイングに対するチームメイトの反応について問われると、「今までの選手や監督を含めてそれを納得してないですけれど、声を上げられないですし、(サポーターが)怖いしね。逆に勝ってサポーターの機嫌がいいんであれば、この提言を耳に入れる余裕があるんじゃないかと思って、またこれが何かプラスの議論を起こせれば、と思っています」と返答。勝利したタイミングで敢えて提言し、考えるきっかけとなってほしいと主張した。


    ソースhttp://qq4q.biz/yM5H
    http://qq4q.biz/yM5J

    うーん

    WS000000
    楽天

    【韓国の反応:本田圭佑、ミランファンのブーイングに提言「負けている時に温かくすることが悪なのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サッカー=イタリア杯でミラン大勝、本田2アシスト[ロイター]

    [1日 ロイター] - サッカーのイタリア・カップ(杯)は1日、準決勝第2戦の1試合を行い、本田圭佑のACミランはホームで3部のアレッサンドリアに5─0で大勝し、2戦合計6─0で決勝進出を決めた。フル出場の本田は2アシストで3点に絡む活躍を見せた。

     ミランは前半20分、本田がDFラインの裏にフィードを送ると、ジェレミ・メネズが先制点をマーク。その4分後に1点を加えると、同39分には本田のパスを起点にメネズがリードを3点に広げた。

     さらにミランは後半35分、本田のCKからアレッシオ・ロマニョーリが加点すると、終了間際にはマリオ・バロテッリが5点目を決めた。 

    ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000016-reut-spo

    ソースhttp://bit.ly/1QJRfFW
    http://bit.ly/1Ksk9ZS
    今季公式戦通算2G8Aだったかな

     
    WS000004
     
    楽天

      【韓国の反応:本田圭佑、2アシスト。ACミランは伊杯決勝へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    10戦連続先発の本田、同点弾“演出” ミラン8戦負けなし[サンケイスポーツ]

     セリエA第26節(22日、ナポリ1ー1ACミラン、ナポリ)ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)は、敵地でのナポリ戦に右MFでフル出場した。試合は1-1で引き分けた。1点を追う前半44分、本田のクロスのこぼれ球を味方が蹴り込んで同点とした。

     本田が10試合連続の先発出場。0-1の前半44分、本田の長いクロスを相手がクリアしきれず、こぼれ球をMFボナベントゥーラが蹴り込んで追い付き、1-1の引き分けに持ち込んだ。これでチームは8戦負けなし。地元紙ガゼッタ・デロ・スポルト紙は本田に6点(10点満点)をつけ「不注意もあったが運も悪かった。だが、サイドをしっかりとカバーし、終盤には危険なシュートも放った」と寸評した。 (ミラノ)


    ソースhttp://bit.ly/1QJRfFW
    この調子で

     
    WS000006
     
    楽天


      【韓国の反応:本田圭佑、同点ゴールをお膳立て。ミランとナポリはドロー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ミランで輝く本田に恨み節 銭ゲバの古巣CSKA会長「あの日本人は我々を混乱させた」[Soccer Magazine ZONE web]

    移籍金ゼロでのミラン行きに今も激怒 裏切り者の批判も
     
     先週末のジェノア戦で1ゴール1アシストの活躍を見せ、加入以来初めてとなるセリエAのベストイレブンに名を連ねたACミランの日本代表FW本田圭佑。日に日にイタリアメディアからの評価も高まっているが、復権ぶりを苦々しい思いで見つめる存在がいるようだ。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が、本田の前所属チームであるCSKAモスクワのエフゲニー・ギネル会長の恨み節を伝えている。 

     「本田は、我々が唯一金銭を得ることなく放出した選手だ。あの日本人は、我々を混乱させたんだよ。彼は、我々に対して契約を延長するつもりだと言ってきた。だが、いつの間にかミランと契約したなんて言ってきたんだ。これが、我々と彼の間に起こった事実だよ」

     ギネル会長は本田を二枚舌であると批判し、裏切り者だと語っている。本田は2010年の1月に4年契約でCSKAモスクワに加入し、その契約が切れた14年1月にミランへ渡った。13年夏の移籍市場でミラン移籍が浮上したが、半年間の契約が残る本田に対する移籍金で合意せずに破談。その後、本田はいわゆる“ゼロ円移籍”でミランに移籍するが、その半年間に起こったことが許し難いとギネル会長は語っている。

     本田という大きな魚を逃したギネル会長が歯噛みする姿が浮かんでくるような恨み節となっているが、それもまた本田が存在感を増している証拠でもある。次節は敵地で2位ナポリとの上位直接対決が待ち、月曜日のナイトゲームに関わらずすでにチケットは40000枚が売れ、試合までには完売の見込みだという。イタリアでも注目の一戦で、本田はさらなる活躍を見せたいところだ。
     
    ソースhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00010004-soccermzw-socc

    ソースhttp://bit.ly/1QJRfFW
    ちょっと何言ってるか分かんないですw


    WS000007
    楽天

    【韓国の反応:CSKA会長、ミランで輝く本田圭佑に激怒「契約を延長すると言ったのに!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ミラン本田が今季初ゴール 豪快ミドル弾で勝利もたらす[東スポWeb]

      イタリア・セリエAのACミランの日本代表MF本田圭佑(29)が14日、ホームのジェノア戦でリーグ戦での今季初ゴールを決めた。

     4―4―2のフォーメーションの右MFとして先発出場した本田。1―0の後半18分、ついにその瞬間が訪れた。

     ピッチ中央でボールを持つと、相手DFの寄せが甘いのを見て、眠っていた“悪魔の左足”を一閃。ボールはゴールキーパーの手前でワンバウンドし、豪快にゴールに突き刺さった。30メートル以上はあろうかという衝撃弾に、ホームのミランファンも大歓声を送った。

     前半5分には、正確なクロスでコロンビア代表FWカルロス・バッカ(29)の先制ゴールをアシスト。献身的な動きでシニシャ・ミハイロビッチ監督(46)の評価を得ていたものの、決定的な働きが少なく、現地メディアの批判にさらされていた本田。しかし、この日は「10番」として文句のつけようがない結果を出した。

     試合はミランが2―1で勝利した。


    ソースhttp://bit.ly/1QJRfFW
    本田△ ゴラッソ


    WS000005

    楽天


    【韓国の反応:本田圭佑、強烈なロングシュートを決める。衝撃弾でジェノアを粉砕】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ