こりさか

韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    ワールドカップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    蔚山がコスタリカをW杯8強に導いたボラーニョスの獲得を推進[韓国日刊スポーツ]

    WS000014

     蔚山現代がコスタリカ代表MFクリスティアン・ボラーニョス(30歳、FCコペンハーゲン)の獲得を推進している。蔚山の関係者は7日、「蔚山はボラーニョスの獲得を推進しているが、現在はオファーをする段階であるだけで、実際に移籍が実現するかは断言できない」と伝えた。

     ボラーニョスは2014年ブラジルW杯でコスタリカ代表として出場したMFである。5試合に出場し、2アシストを記録するなど印象的な活躍を繰り広げて、コスタリカ代表の8強進出を導いた。

    コスタリカのサプライズの主役ボラーニョス。蔚山への移籍が秒読み(スポーツ朝鮮)

    (一部抜粋)
     7日、ボラーニョスの移籍を担当している外国人の代理人によると、ボラーニョスが蔚山行きに肯定的な意思を表したことが分かった。

    ソースhttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=k_league&ctg=news&mod=read&office_id=241&article_id=0002223630
    http://sports.news.naver.com/brazil2014/news/read.nhn?oid=076&aid=0002543795

    ・意訳、一部要約です

    大物とは言えないですが、W杯の活躍は素晴らしかった 
      【韓国の反応:コスタリカ代表ボラーニョスが韓国の蔚山現代に移籍?クラブが獲得を推進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ネイマール脊椎骨折で残り試合絶望(日刊スポーツ)

     <W杯:ブラジル2-1コロンビア>◇準々決勝◇4日◇フォルタレザ
     ブラジルのFWネイマール(22=バルセロナ)が脊椎を骨折し、今大会の残り試合の出場が絶望となった。FIFA公式サイトによると、チームドクターが「手術は必要ないが、今大会中のプレーは無理だろう」と話した。

     ネイマールは1点リードの後半43分、後方から飛び込んできたコロンビアのDFスニガに背中に膝蹴りを受けて倒れ込み、立ち上がれなくなった。腰を押さえて痛がり、タンカで運び出される際には右手で顔を覆ったままだった。

     ブラジルは主将のチアゴシウバも累積警告でドイツとの準決勝(8日)に出場できない。

    ネイマール脊椎骨折でワールドカップ終了(聯合ニュース)

    WS000017
    ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140705-00000015-nksports-socc
    http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldfootball&ctg=news&mod=read&office_id=001&article_id=0006997993

    ・意訳、一部要約です

    残念です

    【韓国の反応:ネイマールが脊椎骨折でW杯の残り試合絶望へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    キ・ソンヨンがW杯ランキング57位、ソンフンミン232位、チョ・ソンリョン405位[OSEN ]

    WS000009

     W杯に出場した選手の中で韓国選手のランキングは何位だろうか。FIFAがW杯のグループリーグの記録をもとに点数を付けた「カストロール・インデックス」が話題だ。「カストロール・インデックス」は出場選手の成績と記録を点数に換算したもので、韓国ではキ・ソンヨン(スウォンジ・シティ)が57位で一番高い順位となった。

     キ・ソンヨンの後に続いて、ク・ジャチョル(マインツ)が119位、ユン・ソギョン(クイーンズ・パークレンジャーズ)が189位を記録し、イ・チョンヨン(ボルトン、210位)、ソン・フンミン(レバークーゼン、232位)と続いた。朴主永は292位と出遅れた。GKチョ・ソンリョン(水原)は405位を記録し、出場32カ国のGKの中で、後ろから4番目となった。

     1位は今回のW杯で株価上昇中のハメス・ロドリゲス(コロンビア)、2位はイヴァン・ペリシッチ(クロアチア)、3位はダビド・ルイス(ブラジル)が記録した。アジアではメフルダド・プーラディ(イラン)が29位で最も高い順位を記録し、本田圭佑(日本)は37位だった。

     一方、「カストロール・インデックス」に基づいて選定したベスト11は、GKヴィンセント・エニュアマ(ナイジェリア)、DFダビド・ルイス(ブラジル)、ファン・ブイテン(ベルギー)、チアゴ・シウバ(ブラジル)、ママドゥ・サコー(フランス)、MFハメス・ロドリゲス(コロンビア)、イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)、シェルダン・シャキリ(スイス)、フィリップ・ラーム(ドイツ)、FWカリム・ベンゼマ(フランス)、アルイェン・ロッベン(オランダ)らが名を連ねた。[キム・ヒソン記者]

    ソースhttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=&ctg=news&mod=read&office_id=109&article_id=0002818750&m_url=%2Fcomment%2Fall.nhn%3FserviceId%3Dsports%26gno%3Dnews109%2C0002818750%26sort%3Dlikability
    ・意訳、一部要約です

    ベルギー戦のキ・ソンヨンの右サイド深くへのピンポイントロングパスは純粋に凄いと思いました。2~3回ありましたよね。それと、アルジェリア戦のミドルシュートも良かった。ベルギー戦はラフプレーもありましたが

    【韓国の反応:FIFAW杯プレー分析ランキングでキ・ソンヨン57位、ソン・フンミン232位を記録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本代表キャプテン長谷部がブログに長文の「謝罪文」を掲載[東亜ドットコム] 

    WS000011

     16強進出に失敗した日本代表キャプテン長谷部誠(30歳・フランクフルト)がファンに向けて謝罪文を載せた。長谷部は6月25日、自身のブログを通じて、「ブラジルW杯、グループリーグ敗退という結果に終わりました」と話を切り出し、「何から書いたら良いのか、何を皆さんに伝えたいのか、なかなか整理出来ずにいます。まずは、日本代表に期待し最後まで諦めずに信じ応援して下さり本当にありがとうございました」と伝えた。

     続いて、「主将として責任を強く感じています。このブラジルW杯の結果はこれからの日本サッカーの大きな分岐点になると思います」と説明した。また、長谷部はザッケローニ監督の退任について、「結果が出なかった時に監督や選手が批判される事は当然の事と思います」と明らかにし、「コロンビア戦が終わった後、何年も流していなかった涙が自然と流れてきました。30歳にもなって人前で涙を流す事は恥ずかしくもありますので、どうにか堪えようとしました。でも無理でした」と打ち明けた。

     また、「自分の感情をコントロール出来なくなるくらいの情熱を注いでいたのだと実感しました。そんな気持ちにさせてくれたサッカー、そして日本代表チームに感謝してこれからのサッカー人生を歩んでいきます」と伝えた。(ギム・オス記者)

    ソースhttp://sports.news.naver.com/photocenter/photo.nhn?albumId=39914&photoId=861499&category=brazil2014
    ・意訳、一部要約です

    ザックの見送りに行くなど、本当に長谷部は責任感がありますよね。フランクフルトでの活躍を期待しています

    【韓国の反応:日本代表キャプテン長谷部誠がブログで長文の謝罪文を掲載。韓国人「これは見習うべきだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    「飴食べろ!」   VS  「大丈夫だよ!」、韓国代表が帰国した空港で「混乱」[OSEN =オチュンウォン記者]
     
    WS000007

     「飴食べろ!」   VS  「大丈夫だよ!」。ホン・ミョンボ監督率いる韓国代表が30日未明、仁川国際空港を通じて帰国した。ホン・ミョンボ韓国代表は2014年ブラジルW杯で1分2敗を記録して、H組最下位となり16強進出に失敗した。韓国は2006年W杯ドイツ大会以来8年振りに16強進出を逃し、1998年フランスW杯(1分2敗)以来最悪の成績を残した。

     27日のベルギー戦を終えた韓国はサンパウロで一泊し、FIFAが提供された専用機でベースキャンプ地であるフォス・ド・イグアスに戻った。イグアスに到着後、最後のトレーニングを行った韓国は現地で再び一晩を過ごした後、30日、仁川国際空港に到着した。

     早朝の早い時間帯だったが、200人余りのファンたちが空港に殺到した。ほとんどが若い選手たちに声援を送りたいと思うファンだった。しかし、ホン・ミョンボ監督がインタビューを開始しようとすると、サッカーファンたちが飴を投げつけた。彼らは「謹弔 韓国サッカーは死んだ」というプラカードを持って、ホン・ミョンボ監督、ク・ジャチョル(マインツ)、ソンフンミン(レバークーゼン)のインタビューを見守った。

     投げつけられた飴は幸い、監督の顔や体には届かず、床に落ちた。サッカーファンが飴を投げつけると、韓国代表を激励するために訪れたファンたちからは反対の声が出た。そのほとんどが女性ファンたちであり、彼女たちは、「大丈夫だよ!」を連呼して韓国代表を慰めた。

     今回のW杯で一番の活躍をしたソン・フンミンはインタビューを開始する前、取材陣に「飴食べないといけないのかな・・・」と、短いため息を出した。一方、飴を投げつけたのはジョホヨン(42歳、会社員)さんの他1人だけだった。彼らはプラカードを持ちながら取材陣とインタビューした後、すぐに消えた。

    WS000008


    WS000009


    WS000010

    ソースhttp://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=soccer&ctg=news&mod=read&office_id=109&article_id=0002816649
    http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=soccer&ctg=news&mod=read&office_id=436&article_id=0000009745
    http://sports.news.naver.com/photocenter/photo.nhn?albumId=40240&photoId=861412&category=brazil2014

    ・意訳、一部要約です



    飴が投げられるシーンは約40秒~

    1000人の日本より少ない200人でした 

    【韓国の反応:韓国代表が出迎えのファンに飴を投げつけられる。投げたのは二人だけ。ほとんどが応援する女性ファン】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ